会社紹介company

トップメッセージ

【きれいな商品】を【いち早くお届けする】

ご注文いただいた商品を正確にきれいに仕上げる、ていねいに梱包する、そして納期を守って荷崩れなくお届けする・・・ごく当たり前のことですが、『小松の商品はキレイで早い』と高く評価いただき、幅広いお客様の支持を得て信頼を築いてこられましたのも、昭和47年(1972年)の創業以来40余年、この経営理念を貫いてきたからだと信じております。

本年(2014年)は、お客様のご注文に最短納期で対応できますように、原紙在庫を多く保管できる倉庫を本社に隣接し建設いたしました。これからも包装紙製造販売企業として、お客様に満足して頂ける価値の追求を目指し、多様なニーズにお応えできますよう種類豊富な材料を取り揃えております。

また今後は既存事業をベースとして、新たな技術、知識の向上を図り、社員一丸となって努力してまいる所存でございます。
今後とも皆様方のご支援を賜ります様、心よりお願い申し上げます。

代表取締役 小松 誠

【主役じゃないけど『名脇役』なんです】

当社がお客様へ提供するクラフト紙は、ほとんどが包装紙として使用され、残念ながらあまり「主役」として表舞台に立つことはありません。基本的には包装された中身の商品が「主役」であり、クラフト紙は“商品を保護する”という重要な役でありながら、その役目が終わるとビリビリと破り捨てられる、実にかわいそうなヤツで、まったくの「脇役」なのです。さらに近年では、ビニールや不織布などの若くて万能な脇役たちの登場により、ますますクラフト紙の出番が少なくなっているのも事実です。

しかし、そんなクラフト紙を愛してくれる方も多くおられるのです。
例えば通販業界での宅配袋や緩衝材としての需要は圧倒的に伸びる傾向にあります。そして昔も今も変わらず、クラフト紙を自社製品の包装紙として使い続けておられる様々な業種の企業、また独創的なアイデアで目新しい使い方をされる個人商店や芸術家の方たちも当社の大切なお客様です。そんな「クラフト紙でないと、この役は務まらない!」と言ってくださるお客様に、当社のクラフト紙が『名脇役』だと満足して喜んで使っていただけるように、社員一同いっぱいの愛情を込めて加工しお届けしています。

今後も「紙」は活躍する場所や形を変えながらも間違いなく皆様のそばにあり続けるでしょう。当社は時代の変化と共に柔軟に進化しながら、クラフト紙・包装紙の専門企業として豊富な品揃えで皆様のニーズに最適な包装紙の提案をお約束します。

常務取締役 小松 竜大

CONTACTお問い合わせ・資料請求

06-6745-3378

  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • メールでのお問い合わせ
  • 資料請求
  • カトリンペーパーワイパー
  • 加工技術
  • 包装・梱包資材について
  • オンライン販売